生活・お役立ち

ステンレスのシンク掃除【簡単】水垢・石鹸カスを重曹等で落とす方法


毎日使うキッチン。特に汚れが
目立つのってステンレスである
シンク周りじゃないですか?

1日に何度も使うシンクだからこそ、
綺麗にしてもすぐ水垢や石鹸カスなどで

汚れがいつのまにか溜まっている・・・。
なんて状況よくありますよね。

とりきち
水垢と石鹸カスがしつこい

気がついた時には汚れが
こびりついていてスポンジだけでは
なかなか取れないなんてことも・・・。

今回はステンレス製のシンクが
新品のように綺麗になる方法を
ご紹介していきます!


ステンレス製のシンクの白い汚れ「水垢」を取るには?

いつの間にかシンク内に
こびりついている白い汚れ・・・。
この汚れの正体は「水垢」です。

放っておくと、どんどんこびりついて
しまい掃除するのが大変になります。

酷くなる前に対処していきましょう。

この白い汚れに効果的なのが「クエン酸」です。
「クエン酸」という言葉よく耳にしますよね?

最近では、ドラックストアや百均などでも
販売しているためすぐ手に入ります。

この「クエン酸」は簡単にいうと、
梅干しやフルーツに含まれる酸性の成分です。

無色無臭の安全な物質なので、
キッチン周りにも使えます。

小さいお子さんがいる
ご家庭でも気兼ねなく使えますね。

クエン酸でスプレーを作っていきます。

水100mlに対しクエン酸(粉)を
小さじ2分の1入れます。

作るのが面倒臭かったら最初から
スプレータイプで売っている
ものがあるのでそれを使いましょう!

「クエン酸水」を汚れている
箇所にスプレーして1時間ほど放置します。

その後、スポンジでこすれば一発です!

もし、それでも汚れが取れなかった場合は、
クエン酸水を染み込ませたキッチンペーパーを

汚れている部分に貼りつけて、その上から
サランラップをしてパックしましょう。

1〜2時間くらい放置し、
その後こすれば綺麗にとれます。

※この方法はお風呂の鏡でも使えます。ぜひやってみてください。


ステンレス製のシンクの白い汚れ「石鹸カス」を取るには?

先ほどは「水垢」の落とし方
についてお話ししました。

白い汚れは水垢のほかにもう一つあります。
それは「石鹸カス」です。

食器用洗剤と水に含まれるミネラルが混ざり合い、
蓄積したものが「石鹸カス」です。

正直、水垢と石鹸カス、区別がつきません(笑)

しかし、水垢はアルカリ性であり、
石鹸カスは酸性の成分なので
お分かりかと思いますが掃除方法、
掃除用洗剤が全く逆になります。

「水垢」は「クエン酸」でしたね。

「石鹸カス」は「重曹」になります。

「重曹」もクエン酸と同じで、
最近よく耳にするようになってきました。

ドラックストアや百均にも売っています。
「重曹」とはクエン酸と逆で弱アルカリ性です。

酸性の汚れを中和して落とすことができます。
石鹸カスである酸性の汚れは重曹を使っていきましょう!

重曹粉もしくは重曹水をシンクに
まんべんなくふりかけます。

30〜1時間ほど時間を置いてから
スポンジで擦っていき水で流します。

もし!これでも汚れが落ちない場合・・・

「重曹」ではなく
「セスキ炭酸ソーダ」を使っていきます。

セスキは重曹と同じアルカリ性ですが、
重曹よりアルカリの濃度が高いです。

なので、重曹でも落ちきれなかった
汚れが落ちやすくなると思います。
是非使ってみてください。


ヌルヌル排水溝のお掃除方法

排水口のヌルヌルした
汚れの正体は、カビや雑菌です。

そのままにしておくとすごく臭いますよね。

放置された油汚れや食品の残りに
水分が加わり、カビや雑菌が繁殖します。

キッチン用のハイターを
使っても十分殺菌できると思います。

私は面倒臭い時この方法のみで
終わってしまうのですが、

もし時間がある時に
是非違うやり方をしていただきたいです。

排水溝にも「クエン酸」「重曹」を使っていきます。

今度はこの2つを組み合わせて使っていきます。
排水口に重曹をまんべんなくふりかけます。

(できたらこの時は粉の方がいいです)

その上から、クエン酸をかけていきます。

そして更にその上からぬるま湯をかけていきます。
すると、発泡してきます。

(クエン酸と重曹が反応して発泡します)

※害はないので安心してください

そのまま30程度おきます。

放置しすぎたり忘れてしまったりすると、
逆に汚れが固まってしまうため注意!

30分経ったらお湯で流していきます。
これである程度の汚れは綺麗になるはずです!

是非試してみてください。


毎日できる予防方法

ここまで色々とお掃除方法を
ご紹介してきましたが、
正直面倒臭いですよね(笑)

キッチンやシンクに限らずとは思うのですが、
毎日の少しのお掃除が大事だと思っています。

夕食後の洗い物を済ませた後に、
毎回掃除するようにすれば
それが日常になり、面倒臭くなくなります。

用意するものは台所用洗剤と
掃除用スポンジのみです!

シンクと排水口を磨き洗いながすだけ。

その後、必ず乾いたタオル等で
シンクを拭きあげましょう。

残った水がそのうち水垢になってしまいます。
この少しの掃除がとても大事です。

その他の工夫として排水口用の
ネットをかぶせるようにします。

捨てる時はそのままネットごと
捨ててしまえば食べ物カスが残りにくくなります。

また、三角コーナーを置かないようにしましょう。

今は使い捨ての三角コーナーも
たくさん売っています。

そういうものを使うようにすれば
悪臭もしにくくなります。

是非試してみてください!


まとめ

毎日使う、台所やシンク。
だからこそすぐ汚くなるし
掃除も頻繁にやらないといけません。

毎日ちょこっとだけ掃除をすれば後々楽ですよね。

是非この方法を試してみてください!

しかし、あくまでもこの方法は
ステンレス製のシンクの掃除方法です。

その他のキッチンシンクの方は
別方法でやった方が安全です。


-生活・お役立ち

Copyright© ワイドパッケージ , 2020 All Rights Reserved.