ニュース

中国の新型コロナウイルスが日本上陸!感染経路や予防法は?


中国、武漢で発生している「新型コロナウイルス」が日本で初めて確認されました!

新型コロナウイルスは肺炎の原因にもなるウイルスのことで、中国では死亡者も確認されている怖いウイルスです。

感染経路や予防法について今回は詳しく説明していきたいと思います


「新型コロナウイルス」国内上陸が判明!

武漢から帰国した神奈川県在住の30代男性が肺炎の症状を訴えたことで、新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

1月10日に入院し、15日にはすでに退院しているとのことで、ひとまず安心ですね(^-^;

ヒトからヒトへの感染の疑いがあるウイルスですが、30代男性は濃厚接触者がいることが確認されており現在他の感染者はでていないようですが、これから増えていく可能性もありそうですね。

個々に予防を徹底してウイルス感染しないように気を付けたいです(^-^;

ゴーンは出ていったし、新型ウイルスは入ってくるしで日本大丈夫か?って感じですね(^-^;


新型コロナウイルスの感染経路は?

先ほども書きましたが、新型コロナウイルスはヒトからヒトへの感染の疑いがあるとされています!

しかし、現時点では新型コロナウイルスの感染の仕方は詳しくわかっていないのが現状のようです。

ウイルスは、せきやくしゃみをしたときの飛沫に含まれているので、それを口や鼻から吸い込んでしまうと感染する可能性がある…らしいです。

怖いですね…

パッと見ではだれが感染しているかなんてわかりませんし(^-^;

大勢の人が集まる場所(電車や駅のホームなど)は、マスクを着用してできる限り予防したほうが良いのかもしれません。

あとはできるだけ体調の悪い人には近づかないようにしましょうね!!

普通の風邪でも、もらいたくないですから!!!


新型コロナウイルスの予防法!

詳しく予防法を調べてみたところ、一般的な感染症の予防法でいいようですね!

一般的な感染症の予防法というと

  • マスクを着用する
  • 手洗いうがいを徹底する
  • 水分補給をこまめにとる
  • 体調が悪い人には極力近づかない

今の時期は、インフルエンザも流行っていますし、予防するに越したとはないでしょう!

日本で初確認された新型ウイルスは、これからまだまだ拡散していく可能性も十分にあり得るのでしっかり予防して気を付けたいですね!

体調が悪いと感じたらすぐに病院へgoですよ!


空港検疫で防げなかったのか?

ネットを見ても空港で気づけなかったのか?という意見が多く見られました。

今回感染者が出たのは、静岡空港のようですね。

人の体温を検出するサーモグラフィーを設置していたようですが、感染した30代男性は当時、熱はなかった為に反応しなかったんだとか。

検温検査だけでウイルス感染を防げるんでしょうかね。

実際にウイルスが国内に持ち込まれてしまった以上、なにかしらの対策が必要になるのかなと思います。

実際に、静岡空港は海外から到着した人の検疫所に注意を促すポスターが張りだされ、乗客の発熱などを調べるサーモグラフィー検査を通常より強化しているということです。

これ以上、感染が拡大しないように祈るばかりです(^-^;


ネットの反応は?

まとめ

新型ウイルスは日本で初確認されましたが、感染した30代男性はすでに退院しているようですね!

これから新たに感染者が出てくる可能性も十分にあり得ると思うので、しっかりと予防してきをつけていきたいですね!

ここまで読んでいただきありがとうございました!


-ニュース

Copyright© ワイドパッケージ , 2020 All Rights Reserved.