ニュース

スポンジでやけどさせた保育園は京都市のどこ?保育士の名前や顔画像は?


京都市の保育園で60代の保育士が、園児の顔に全治一か月ものやけどを負わせたことが話題になっています!

60代の保育士が園児の顔につかったとされているのはなんと「メラミンスポンジ」

なぜ、保育士は園児の顔にメラミンスポンジをつかったのでしょうか。

今回はケガを負わせた保育園は京都市のどこなのか、保育士の名前や顔画像についてしらべてまとめてみました

とりきち
全治一か月のやけどって相当な大けがだよね…
ぽちせん
メラミンスポンジ使ったことあるけど洗剤なくても汚れが落ちるってめっちゃ便利なやつだけど、それを顔にこすったとか…想像するだけで痛々しい

保育児が園児の顔に全治一か月のやけどを負わせる!

京都市内の認可保育園で、保育士が汚れ落としのスポンジで男の子(3)の顔をこすって、全治1カ月のやけどを負わせることとなった。

事件が発生したのは、2019年6月。保育園に40年以上勤務していた60代の女性保育士が、研磨作用のあるメラミンスポンジで児童の頬をこすったという。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191225-00010010-fnnprimev-soci

 

母親や保育園の話によると、園児が水性ペンで自分の顔に落書きをし、汚れを落とすためにメラミンスポンジを使用したということです。

保育士の言い分としては

  • 「落書きを残したまま帰すのはかわいそうだと思った」
  • 「スポンジを使ったのは間違いだった」

として対応の誤りを認めているといいます。

後からつけた言い訳のようにも聞こえますね…。

しかも今回男の子が使用したのは「水性ペン」ですから、メラミンスポンジ以外のもので綺麗に落とせたはずです。

なぜ、そこでスポンジを使おうと思ったのか、、、

保育士がメラミンスポンジの危険性を知らずに使ったのだとしても、園児や保護者の気持ちを思うと残念でなりませんね。


やけどさせた保育園は京都市のどこ?

今回わかっているのが京都市右京区だということだけで、保育園の場所までは特定できておりません。

右京区の保育園だけでも59以上の数の保育園があるため特定まで至りませんでした…。

分かり次第追記していきます。

京都市右京区の治安は悪い?

調べてみると京都で済むなら右京区!と言われるほど住みやすい街なんだとか!

花園大学や京都外国語大学、光華女子学園などの大学があり学生の街ともいわれています。

京都ファミリーやダイヤモンド社シティハナといったショッピングモールがあり、ファミリーにも人気がある街!ということで治安はそこまで悪くなさそうですね。

街全体でも人気があっただけに、今回の園児やけど事件で街のイメージを下げてしまうのは残念ですね。


保育士の名前と顔画像は?

保育士の名前と顔画像については詳しいことはわかっていません。

今回分かっているのは

  • 60代女性保育士
  • 7月に自主退職している

ということだけです。

7月に自主退職した保育士は、「落書きを残したまま帰るのはかわいそうだと思った。スポンジを使うのは間違いだった」と語り、対応の誤りを認めたという。

今回の対応について誤りを謝罪しているというものの、あり得ない事故ですししっかりと名前と公表して反省してほしい気もしますね。


メラミンスポンジってどんなもの?

今回園児に使われたメラミンスポンジについてよく分からない人もいると思うので説明します。

お掃除グッツの定番といえばメラミンスポンジ!

写真のような激落ちくんなどが有名ですね。

メラミンスポンジはメラミンフォームという材質でできていて、メラミン樹脂をミクロン単位で泡状に発砲させてつくられています。

メラミンスポンジを使う際の注意点としては

  • 人の皮膚に使わないこと
  • 人の歯に使わないこと

安易にメラミンスポンジで人の肌をこすると、火傷など肌を傷つけてしまう可能性があります。

ホワイトニング効果ももちろんのことないので、人の歯に使うこともやめましょう!!


世間の反応

そもそも、スポンジで何とかしようとした保育士に大きな責任あり。

その教育は何処から生まれたの?

我が子にそんな事されたなら、許しがたい事態だけど、知識の低い保育士を育てた土壌にも問題があるのでは?

画像見たら想像してたより酷い!

すっごく痛かったでしょうに。
可哀想。。。
安心して通わせられる保育園であってほしい

水性マジックならそのうち落ちるだろうに…。かなり痛々しいし。擦られている間痛かっただろうね…。長年保育士していたら、子供が顔にインクやマジックが付くのはあることなのでは?なぜメラミンスポンジ…。親はこれはびっくりだし、許せないでしょう。
仮に本当に無知で誤ってやったのなら、こんな広い範囲擦りますかね。
赤くなったり痛がるでしょうし、すぐ止めると思うのですが。。
顔の落書きと書いてあったので、油性ペンかと思いきや水性ペン!
自分で書いたのか誰かにされたのかも気になりますが、自分で書いたのなら普通の親御さんなら笑って済ますと思います。
メラニンスポンジなんてあり得ない!
ちょっと擦ったら泣きわめいたでしょうに、押さえつけて続けたんでしょうか…可哀想!

まとめ

メラミンスポンジで園児にケガを負わせた保育士の名前や顔画像は特定できませんでしたが、詳しいことが分かり次第また追記していきます。

京都市右京区のどこの保育園なのかも含め、今後新しい情報が出てくるかと思うので追記します。

ケガを負わせた保育士は、今回の園児への対応について誤りを認めているようですが、園児の顔にできてしまった火傷の跡はもしかしたら一生消えない傷になってしまったかもしれません。

名前を公表してしっかりと反省してほしいですね。

今回改めて分かったのは「無知」より怖いものはないなということですね。ここまで読んでいただきありがとうございました


-ニュース

Copyright© ワイドパッケージ , 2020 All Rights Reserved.