女性有名人

小室圭の母(小室佳代)が秋篠宮家に生活費要求?理由はなぜ?


小室圭の母(小室佳代)が秋篠宮家に生活費要求?理由はなぜ?について調べてお伝えします!

秋篠宮眞子さまとご婚約中の小室圭さんの母親にまた動きがあったようです!

なんと、秋篠宮家に直接訪問し、生活費を要求したという情報が入りました!

一体、なぜなのでしょうか。その理由や、そのときの状況などについて調べてお伝えします!

とりきち
えーーー!!!またしてもそんなこと!
小室圭さんといえば、秋篠宮眞子さまとご婚約内定していますよね。問題山積みでなかなか前に進めませんが。
ぽちせん
とりきち
ほんとだよねー。なんか、眞子さまがとても気の毒に感じて仕方ないんだけど、婚約者のお母さまが、このようではね・・・
そうですね。なかなか厳しいとは思いますよ。眞子さまは、皇室の方なんですからね、普通一般の方との結婚ではないんですから、小室圭さんもお母さまのことも配慮しなければ厳しいですね。
ぽちせん
とりきち
いやー、一般の方の結婚であっても、このお母さんだったら問題だよねー。
生活費を要求するのは問題ですよね。常識がないというか、なんというか・・・
ぽちせん
とりきち
小室圭さんのお母さん、今回は何しちゃったのーーーー???

小室圭の母(小室佳代)が秋篠宮家に生活費を要求したのはなぜ?

10月26日の夕方、小室圭さんの母、小室佳代さんが秋篠宮家に乗り込んできたそうです。

秋篠宮家に付いている職員によると・・・その時の様子は、以下のようだったということです。

 

警備に当たっていた宮内庁警察の担当者から秋篠宮家に電話が入った。

「小室佳代を名乗る女性が来て、秋篠宮ご夫妻に会いたいと言っている」という連絡だったため、秋篠宮家が騒然となった。

基本的に、アポイントメントが入っていない来客については、全てお取引いただいているが、眞子さまの婚約内定者の母上であるため、それを考慮し、秋篠宮ご夫妻に対応について確認した。

しかし、ご夫妻は、即位礼の準備などで外出中。連絡がつかず、不在である有無を小室佳代さんに伝えた。

すると、小室佳代さんは「宮内庁に電話しても秋篠宮ご夫妻に取り次いでもらえず、返信もない。このまま帰宅されるまで待ちます!」と大声で叫びだしたという。

小室佳代さんは、引き下がらなかった。

そこで、職員は、小室佳代さんを別の部屋に通し、状況を説明。

それでも、小室佳代さんは、全く聞く耳をもたず、「眞子さんの姑の話を聞こうとしないなんて、紀子さまは冷たい!冷酷!」などと大声で騒ぎだした。

職員が、どのような事情があろうとも、秋篠宮ご夫妻に面会することはできない旨を約1時間にわたり説明するも、

納得してもらえず、同席した幹部職員が、小室佳代さんの要求を伺うことに。

小室佳代さんの主張は、「早急に200万円ほど用立ててほしい。憲法には文化的な最低限の生活を営む権利があると書いてあるから、それくらい用意するのは当然でしょう」とのこと。

しかし、手元には、エルメスのピンク色のバーキン25が。

「お手持ちのブランド品を売るなどしてはどうか?」と職員が提案するも、「このバッグは眞子さまに譲り渡すものです!」との返答が。

とりきち
えーーー!!!もう・・・おかしいやん。
やってることは、常識ないですね。
ぽちせん
とりきち
眞子さまをお嫁に迎える覚悟ないよね?!
ともかく、品どころか常識が・・・ですね・・・
ぽちせん

小室佳代のエルメスのバッグ

エルメスバーキン25は、日本人に扱いやすいサイズということで人気のため、常に品切れ状態なんだそうです。新品では、まず買えず、中古で100万円以上のプレミア価格がついているということです。

とりきち
うん・・・生活費がない人が持っているバッグではないよね。
はい。なかなか手に入らないですね。
ぽちせん

小室佳代の生活費要求はどうなった?

今回の小室佳代さんの生活費200万円の要求は、秋篠宮ご夫妻に伝えられたそうです。しかし、もちろん支払われることはなかったということです。

小室佳代のwikiプロフ!

名前:小室佳代(こむろ・かよ)

旧姓:角田佳代

生年月日:1966年

出身地:神奈川県藤沢市

学歴:相模女子大付属高校(高卒)

経歴:1990年小室敏勝さんと結婚

1991年10月5日小室圭さんを出産

2002年夫・小室敏勝さんが河原で焼身自殺

・東京都目黒区のケーキ屋(マッターホーン)でパート

・婚約者(元婚約者)から小室圭さんの学費等の資金援助を受ける(小室圭さんの婚約時、未返済が問題になる)


小室佳代のネットや世間の反応


小室圭の母(小室佳代)が秋篠宮家に生活費要求?理由はなぜ?のまとめ

小室圭さんの母の小室佳代さんは、生活費を要求しに秋篠宮家に突然訪問していました。

「最低限の生活を営む権利があると憲法に書いてあるから」という理由が彼女の主張でした。

金額は、200万円。エルメスのバッグを片手にしている人の発言ではないですよね。

いろいろと事情はおありなんでしょうが、これまでもお騒がせして問題を起こしています。

今回も、アポイントメントなしでの突撃訪問の上、職員に大声で叫ぶという立ち振る舞い。

小室圭さんも、このままのお母さまでは、ご結婚をお許しいただけるのは遠くなりそうですよね。


-女性有名人

Copyright© ワイドパッケージ , 2019 All Rights Reserved.