時事

新垣ミートの返礼品がひどい!社長は誰?社名変更した理由は?

2019年10月9日



新垣ミートの返礼品がひどい!社長は誰?社名変更した理由は?について調べてお伝えします!

新垣ミートがネットで炎上しているという情報が入ってきました!
きっかけは、宮崎県美郷町に「ふるさと納税」をしたという方がツイッターで
「返礼品の黒毛和牛がほとんど脂身ばかりで酷い」「皆様、ご注意を」などと
ツイートしたことだそうです。

しかも、新垣ミートさんが、そのタイミングで社名変更したことで、
さらに憶測を呼び、大炎上中!!
といことなんだそうです。
とりきち
えーーーーー!!それはやばいな!
ネットも大炎上するわけですね。
ぽちせん
とりきち
ふるさと納税返礼品にはずれってあるんだね。
返礼品が豪華すぎる話が出て、自粛する傾向にはありましたがね。
ぽちせん
とりきち
今回の話題は、自粛というレベルではなさそうだね。
宮崎県美郷町も大変ですね・・・
ぽちせん
■新垣ミートの返礼品の内容は? 新垣ミートが炎上しているきっかけは、
「ふるさと納税の返礼品がひどかった」というツイッターの投稿だったようです。

その、新垣ミートのふるさと納税返礼品は、宮崎県美郷町のお肉でした。
それが、こちらです。


とりきち
え・・・すごい脂身ですね。というか、ほぼ脂身。
ぽちせん
これが返礼品で届いたら、確かにがっかりというか、怒れてくるでしょうね。
とりきち
いや、私だったらこれはほぼ食べられないな・・・
ぽちせん
ツイートした方も同じ気持ちだったかもしれませんね。
▼ネット炎上のきっかけとなったツイートは? そのネット炎上のきっかけとなったツイートがこちらです。
とりきち
なるほど。炎上することまちがいなしだな。
ぽちせん
そうですね。ツイートしたくなる気持ちもわからなくはないですが・・・
▼新垣ミートをふるさと納税返礼品にした行政は? 新垣ミートを返礼品として取り扱った宮崎県美郷町は、お詫びとして
次のようにコメントを出していました。

この度は、ふるさと納税返礼品の「宮崎県産黒毛和牛薄切り800g」につきまして、
脂身が著しく多い等、到底ふるさと納税返礼品として
相応しくない品質のものをお届けし、誠に申し訳ありませんでした。
関係者の皆様に心よりお詫び申し上げます。
当返礼品につきましては、令和元年7月より取り扱っており、
これまで40名の方にお届けしております。現在37名の方に連絡がとれ、
このうち脂身が多いと感じたとお申し出いただいた7名の方につきまして
代替品をお届けすることとしております。
引き続き返礼品の状況等の確認作業を進めておりますとともに、
寄付金の返還や代替品のお届けの対応を行います。
また、宮崎県民の皆様及び宮崎県内で畜産業を営まれている皆様におかれましても、
大変なご迷惑をおかけして、誠に申し訳ありません。
品質の確保ができるまで、対象事業者が取り扱うふるさと納税返礼品を停止いたします。
今後は、このようなことが発生しないよう、原因の究明を行い、対策を講じる所存です。
大変申し訳ありませんでした。
引用:http://www.town.miyazaki-misato.lg.jp/item/4528.htm#ContentPane

とりきち
全員が脂身が多かったわけではないんだね。
ぽちせん
しかし、他にも脂身が多かった方がいたのも事実ですね。
▼新垣ミートをツイートした方のその後は? ネットでは、美郷町や新垣ミートに批判が続出する事態となっている一方で、
返礼品に文句をつけることにも批判の声があがっているようです。
ツイッターにより大炎上した方は、炎上のきっかけとなったツイートを削除し、
ツイッター投稿後のこともアップされています。
取材等もあったようで、これからは応じないとのことでした。
そして、次にように締めくくっています。

とりきち
迅速な謝罪があったんだね。
ぽちせん
代替品の提供もあったんですね。
とりきち
本人が納得したようすならよかった。
ぽちせん
きっと、他にも救われた方が他にもたくさんいたでしょうね。

▼新垣ミートの商品をふるさと納税返礼品で取り扱った宮崎県美郷町は?

ネット炎上で、日曜日にもかかわらず、迅速な対応をした宮崎県美郷町は、どんなところなのでしょうか。

場所は、ここです。

misa_55

宮崎県美郷町は、2006年に3つの村(南郷村、西郷村、北郷村)が合併して誕生した町です。現在の人口は約4800人で、平均年齢は50歳を超えています。シイタケやブロイラーなどの農産業を営んでいる方が多く、山間の自然豊かな場所です。

とりきち
こんな自然豊かでのどかなところが、ネットで大炎上したんだね。
ぽちせん
農産業を営んでいる方たちに影響がないかも心配ですね。

■新垣ミートの社長は誰?

新垣ミートは、楽天レビューの☆は4.5前後です。かなり高い評価なんですが、社長はどんな方なのでしょうか。

・名前:新垣幸洋(しんがき・ゆきひろ)

・生年月日:1971年10月29日(46歳)

・経歴:明治大学法学部卒

1995年「新垣ミート」入社

2010年専務就任

2017年社長就任

新垣ミートは、ネット販売を強化して業績を伸ばし、食品衛生管理の手続きを定めた国際基準「HACCP(ハサップ)」を取得したそうです。

そして、前社長の父親が現会長を務めているようです。

とりきち
現社長は、新垣幸洋さんという方なんだね。
ぽちせん
ネットで会社が急成長したという感じですかね。

■新垣ミートの社名変更した理由は?

新垣ミートという会社はもうありません。

新垣ミート改め、「株式会社 SINGAKI」となっています。

しかし、その社名変更についても物議を醸しだしているんです。

社名変更でなくて、そのタイミングが、なんと・・・

今回問題となったお肉の時期とまるかぶりしているんです!!

社名変更が2019年9月11日。

問題となったお肉のパックは製造年月日が9月13日。

それなのに、社名は「新垣ミート」のままなのです。

とりきち
こ、これは・・・どうしたことか。
ぽちせん
社名変更で「新たな決意をもって・・・」はどこへいったのでしょうね。
とりきち
シールまでは追いついていなかったのかな。
ぽちせん
ここまで問題になっていると、これもまた気になってしまいますね。

社名変更の理由については、特記されていませんでしたが、社員一同新たな決意をもって一層努力するとなっていますから、心機一転をはかりたかったのでしょうか・・・?

それにしても、このタイミングは一層混乱をよびますね。会社の行く末を左右しそうです。

■新垣ミートのネットや世間の反応

とりきち
厳しい意見が多いね。
ぽちせん
無料のお肉とも言われてしまっていますね。
とりきち
これらの声は、他の畜産農家にも影響がありそうだよ。
ぽちせん
そうならないことを願いたいです。「新垣ミート」自体は、高い評価もありますからね。

■新垣ミート返礼品や社長、社名変更の理由についてのまとめ

新垣ミートのふるさと納税返礼品は、脂身が多い宮崎県の黒毛和牛でした。社長は、「新垣幸洋」さんで、ネット販売により会社を急成長させた方です。社名が「新垣ミート」から「株式会社SINGAKI」と変更されており、そのタイミングが今回の問題とかぶってしまっているため、さらにネットを大炎上させているということでした。

従業員10名ほどの家族経営から始まり、現在の会社まで成長させてきたことですし、何より、宮崎県のほかの畜産業、農産業の方々に影響がでないよう、汚名返上してほしいですね!会社の行く末を案じています!どうか、がんばってほしいです!!


-時事

Copyright© ワイドパッケージ , 2019 All Rights Reserved.