女性有名人

ソプラノ歌手佐藤しのぶさん死去!死因は?顔画像や経歴は?


ソプラノ歌手として国内外で活躍した声楽家の佐藤しのぶさんが、

9月29日、61歳という若さで死去されました。

とりきち
心よりご冥福をお祈り致します

今回は死因や佐藤しのぶさんの経歴について調べてみました。


佐藤しのぶさん死去のニュース

日本を代表するソプラノ歌手として活躍した声楽家の佐藤しのぶさんが9月29日、死去した。61歳。葬儀・告別式は家族で行った。後日お別れの会を開く。夫は指揮者の現田茂夫(げんだ・しげお)さん。

東京都出身。文化庁オペラ研修所を最年少、首席で卒業。昭和59年、「メリー・ウィドー」「椿姫」でデビュー。同庁派遣による芸術家在外研修員としてイタリア・ミラノへ留学。

帰国後、62年から4年連続でNHK紅白歌合戦に出演した。日本を拠点にウィーン国立歌劇場など欧州、豪州、アメリカでオペラ出演。オーケストラとの共演を重ねてきた。

文化放送音楽賞、都民文化栄誉章、ジローオペラ賞大賞など、数々の賞を受けた。著書に「佐藤しのぶ出逢いのハーモニー」などがある。

体調不良のため、10月から来年1月のコンサート出演を取りやめると9月24日に発表していた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191003-00000532-san-musi

佐藤しのぶさんの死因は?

死因についてはまだ公表されていません。

ですが9月に予定していたコンサートへの出演を体調不良のため取りやめ、

医師からは「一定期間の治療が必要と判断された」として、

20年1月までのコンサート出演を取りやめると9月24日に発表されていたことから、

何かのご病気が原因だったと思われます。


佐藤しのぶさんの顔画像と経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

ソプラノ歌手佐藤しのぶさん死去、61歳。紅白にも出演 #佐藤しのぶ#ソプラノ歌手

あやなさん(@ayanashuize2018)がシェアした投稿 -

1958年8月23日生まれ。音楽とは無縁の一般家庭で育ったそうです。

出身は東京都、その後、大阪府高槻市に引越します。

大阪音楽大学付属音楽高等学校、国立音楽大学声楽専攻卒業

文化庁オペラ研修所に最年少で入所し首席で修了。

文化庁芸術家在外研究員としてイタリアミラノへ留学。

オペラ「椿姫」で主役デビュー。

その後「トスカ」、「蝶々夫人」を次々に演じました。

1987年、オペラ歌手として初めてNHK紅白歌合戦に出演。

以後、4年連続出演

日本を代表するオペラ歌手として世界中で活躍されていました。

佐藤しのぶさんの家族

佐藤しのぶさんの夫は指揮者の現田茂夫さん

「トスカ」で指揮助手を務めていた際に知り合い結婚。

1991年に長女を出産されました。


佐藤しのぶさんの死去にネットの反応

日本で一番美しいソプラノシンガーでした!
まだまだ、歌手としてこれからだっただけに本当に残念です。

御冥福をお祈りします。

まさに歌姫と言う言葉は彼女の為の言葉のようでした。

佐藤さんの歌に癒されました。

ありがとう・・・。もうあなたに会えないのが残念です。

ジェシーノーマンさんの訃報にショックを受けていたところでした。

61歳ではまだまだ早すぎます…

ビックリしました。 「蝶々夫人」を観ましたが、とても美しく華やかでお蝶夫人にピッタリでした。 残念です。
もう還暦だったのか、と若々しい美貌に驚くと同時に、

まだ還暦だったのに、と早過ぎる死にショックを覚えます。

死因を公表しないのはご本人の遺志だろうと思うので、詮索せず静かに見送りたいです。素晴らしい歌声を聞かせてくれて、ありがとう。

著名人なのに普段はとても気さくで素敵な方でした、ご夫婦ともに。

とても残念で悲しいですが、心からご冥福をお祈り申し上げます。

佐藤さんのドレス、洋服のセンスも 好きだったなぁ 女神みたいな、豪華な花のような 本当に美しい人が美しい声で歌っている姿に惚れ惚れとしました。
高校生のころ、学内のコンサートに来てくださったことを覚えています。

美声と美貌に皆うっとりとしたものです。まだ61歳とは…本当に残念です。 ご冥福をお祈りします。


まとめ

いかがでしたか?

突然の若くしての訃報、残念でなりません。

佐藤しのぶさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。


-女性有名人

Copyright© ワイドパッケージ , 2020 All Rights Reserved.