テレビ

並川博って誰?奈美悦子の旦那(夫)!熟年結婚での夫婦円満の秘訣は?


熟年離婚というのはよく聞きますけど、今日の話題は「熟年結婚」です。

9/30に放送される「徹子の部屋」に奈美悦子さんの旦那さんである並川博さんが登場します。

ご結婚されたのは12年前で、奈美悦子さんが53歳の時でした。

2人の出会いは、今から、40年前のことだそうです!

当時、「はみだし刑事」などのテレビドラマの監督だった並川博さんと、奈美悦子さんが出会ったそうです。


並川博と奈美悦子が熟年結婚を決意した理由

12年前に、事実婚で良いと思っていたらしいのですが、お二人が熟年結婚を選択したのは、奈美悦子さんの病気がキッカケだったようです。

奈美悦子さんは「掌蹠膿疱症性骨関節炎(しょうせきのうほうしょうせい こつ かんせつえん)」という病気で芸能活動を休止しました。

この病気は、激痛が襲ってくる辛い病気なのですが、その闘病生活を支えてくれたのが並川博さんでした。

年配の方で九州男児の並川博さんなので、今はもう死後になった「亭主関白」だったらしいのですが、奈美悦子さんが病気になってからは料理をするようになったらしいです。

で、この亭主関白ってのは本当らしくて、奈美悦子さんは、口答えをしたことがないらしいのです・・・・・・

今どき、そんな夫婦っているんですね。。すごいですわ。。こういうのを聞くと奈美悦子さんがすごい!!!!ってなりますね。

奈美悦子が語る熟年結婚で夫婦円満の秘訣とは?

並川博さんは、多趣味らしく、奈美悦子さんが言う夫婦円満の秘訣は「家庭内別居」とのことです。

一緒に暮らしているけど、お互いの領域には踏み込まずに、それぞれの趣味嗜好を尊重することを表現したら「家庭内別居」ということなんでしょうね。


-テレビ

Copyright© ワイドパッケージ , 2019 All Rights Reserved.