未分類

貴ノ富士が反論会見?引退しない?差別的発言の内容!何を言った?

2019年9月27日


2度目の暴力問題を起こし、日本相撲協会から自主的な引退を促されていた貴ノ富士が会見を行いましたね!

貴ノ富士は相撲協会からの引退勧告を「受け入れらない」として相撲協会への反論会見になっていましたね。

今回、相撲協会が貴ノ富士に引退勧告をした背景には「暴力」以外に、弟子への「差別的発言」があったからだとされています。

貴ノ富士は弟子に一体どんな差別的発言をしたのか内容を見ていきましょう。

とりきち
この、ばかやろーーーー!!すっとこどっこい!とかかな?
そんなもんじゃないのよ!ほんとひどい内容だったんだから!
ぽちせん

貴ノ富士が反論会見?引退しない?

日本相撲協会からの引退勧告を「受け入れられない」と反論した貴ノ富士。

会見の動画はこちら

貴ノ富士は「昨日、私は公益財団法人日本相撲協会から実質的に引退を勧告するという処分を言い渡されました。

処分のもととなった暴行について深く反省しています。

親方から若い衆の指導を任されている中で、言葉で指導できず、手を出してしまいました。

今後、機械をいただければ、被害を受け付け人へのご実家に伺い、直接謝罪したいと思っています。

また、差別的な発言についても処分の対象となりました若い衆や他の皆様に不快な思いをさせてしまい、本当に申し訳なく思っております。

これまで育ててくださった相撲協会、千賀ノ浦親方には本当に感謝しています。

またこのようなご迷惑をおかけし、本当に申し訳ありません」

とコメントし、暴行をおかしてしまった件については深く反省しておられるようです。

だかしかし!

この後発言したのは「しかし、今回の処分はあまりに重く、受け入れられません」

(え?え?えーー?引退しないの?まさかの拒否?)

貴ノ富士は相撲協会の引退勧告を拒否し、「自らの身をいましめ、土俵に戻って、相撲道に精進したい」と土俵に再び戻りたいとの意欲を示しました。

そして今回の件について相撲協会を法的処分を検討している貴ノ富士は、弁護士を2人もたてています。

担当弁護士は「本件処分は協会内にあるべきガバナンス、再発防止策のないまま下されたもので、行かんと言わざるを得ません。懲戒解雇を視野に入れた厳罰処分であり、暴行の対応などを踏まえると、社会的に不相当なものです」とコメント。

相撲協会とバチバチに争う気ですね!貴ノ富士!


貴ノ富士が反論会見?差別的発言の内容!なにをいった?

今回貴ノ富士が引退勧告を受けた背景には「暴力」以外にも弟子4人に対する「差別的発言」があったからとされています。

その内容がこちら。

  • 弟子を「障害者」と呼ぶ
  • 「ニワトリ」とあだ名をつけ、返事は「コケ」と言えと要求した
  • 「自分は頭が悪いです」といわせ、スマホで動画を撮った

ひどすぎませんか?

当事者でない私がかなり不快な気持ちになりましたから、これらの暴言を吐かれていた弟子たちの気持ちを考えると言葉になりません…。

これに対し、貴ノ富士は呆れた言い訳をします。

  • 相撲協会から口で言ってもゆうことを聞かない弟子への対応を教えてもらっていない
  • 22歳で経験も少ない私に弟子の指導を任せている方がおかしい
  • 差別的発言は先にいた千賀ノ浦親方から始まっていた

もはや空いた口がふさがりませんね。

弟子たちへの暴行や差別的発言をしてしまったのは、自分のせいではなく相撲協会や千賀ノ親方のせいだ!と言っているようにしかきこえませんし、自分の問題を他人のせいにしてなかったことにしようとしてませんか?

これで2度目だということをわかっての発言、言い訳なのか甚だ疑問ですが、いったい相撲協会はこの会見をうけてどのような動きにでるのか注目ですね。


貴ノ富士が反論会見?ニュース記事

大相撲の西十両5枚目の貴ノ富士(22=千賀ノ浦)が、自主引退を促す通達を受けた日本相撲協会の理事会から一夜明けた27日、東京・千代田区の文部科学省で会見を行った。

事実上の引退勧告を「受け入れられません」とし、現役続行を希望した。差別発言などについては認める一方、協会の暴力根絶への取り組みは不十分だと指摘した。法的手段については明言を避け、問題が長期化する可能性が出てきた。

差別的な発言も認めた。これも「言い過ぎたと思っている」としながら、兄弟子から踏襲した言葉と明かした。昨年春場所中の付け人への最初の暴力が契機でもある、研修など暴力問題対策は「正直(協会員に)伝わっていない」。さらに「手を出さない代わりに、どういう風に指導していくか教えてもらっていない」と指摘した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190927-09270793-nksports-fight


貴ノ富士が反論会見?ネットの反応は?

表に出てこないだけかも知れないけど、
暴力沙汰が頻発してるようには思えないし、
協会の再発防止策は一定の効果をあげてると思うけど。
どこまでいっても本人の資質の問題で、今回は弁明の余地は
無いと思います。親方の気持ちを理解できない弟子は
去るべきだと思います。
相撲道も厳しい世界だと思います。
その世界に入ったならば、今までの自分を置いておき、一から精進するべきだと思います。
道に合わなければ、自分が活躍できる生き方を探して生きていくしかありません。
理不尽もスポーツには付き物で、それを乗り越えた人が、皆から愛される一流のスポーツ人だと思います。
誓約書が無くても、研修が無くても暴力を振るわない力士はいます。一緒にするのは失礼です。
被害者や第三者が指摘するならまだともかくさ、殴った加害者側が協会の暴力根絶への取り組みが不十分だって否定するのはどう考えてもおかしいだろ。親方衆も力士たちも日馬富士の一件以来は特にみんな暴力に対して神経質になってるってのにお前1人が足並み揃える気がないだけじゃん。
大きな大きな『駄々っ子』にしか見えない
付け人が横柄な言動しても殴っちゃいかん
言葉で諭して教えないと…手を出したらいかん
それも2回目だし、相撲道を歩む資質がない
後々裁判になるかもしれないというリスクを伴うけど、
懲戒解雇処分を粛々と進めればいいのではないでしょうか。
全く迷うことはないと思います。

貴ノ富士が反論会見?まとめ

貴ノ富士は引退勧告をうけて「受け入られない」として相撲協会に反論しました。

貴ノ富士は暴行だけでなく弟子たちに対する「差別的発言」をしたとして問題になりました。

  • 弟子を「障害者」と呼ぶ
  • 仕事ができない弟子に対して「ニワトリ」とあだ名をつけ「コケ」と返事をするように強要した
  • 「頭が悪い人間です」といわせ動画をとった

これらが弟子に対する差別的発言だとしています。

貴ノ富士はまるで相撲協会や千賀ノ浦親方のせいだと言わんばかりの言い訳をしていますが、ここまでくると駄々をこねているようにしかみえません。

大人しく引退したほうがまだカッコよく終われたのにと思うんですが、本人も納得いかないまま大好きな相撲を辞めることが嫌だったのでしょう。

ともあれ、世間の反応も貴ノ富士に対して批判的な意見が多い様子ですから貴ノ富士を応援してくれる人はこれをきっかけにめっきり減りそうですね。

今後の動きに注目です。

ここまで読んでいただきありがとうございました


-未分類

Copyright© ワイドパッケージ , 2020 All Rights Reserved.