ニュース

荒井正吾(奈良県知事)問題発言を撤回?【炎上】言い訳か?娘?


奈良県の荒井正吾知事の発言が話題になっています。

修学旅行や観光など、県外から訪れる人も多い奈良県ですが、

まさか奈良県知事が、観光客を排除するかのような発言をして、ネットで炎上しています。。

荒井正吾(奈良県知事)問題発言を撤回?【炎上】言い訳か?娘?についてお伝えします。


荒井正吾「大仏だけ見る人、来なくていい」発言で炎上!

奈良県の荒井正吾知事は25日の定例記者会見で、世界遺産が集中する奈良公園周辺で渋滞が深刻化していることに関連して「(問題の)根本は(東大寺の)大仏殿だけ見て帰る人たち。来なくていい」と発言した。観光客を排除するような趣旨で、その後、「修正し、取り消します。書かないように」と述べた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190925-00000066-asahi-soci

うわぁ・・・・まじか・・・

荒井知事の釈明としては

「道が混むだけじゃ困るし、大仏だけ見て帰るなら奈良の経済のためにもならない。

できるだけ滞在してほしいということ」らしいです。

だとしても、言葉足らずすぎて、、、観光客を敵に回しましたね。。。。

なんかがっかりだなぁ。

荒井知事がこうした発言をした背景には、

県の渋滞対策がうまくいっていないことが関わっています。

奈良県は、東大寺大仏殿前の渋滞対策として、新しいバスターミナルを整備中。

しかし、バスターミナルは乗降専用で、客を降ろしたバスは奈良公園から離れた駐車場に誘導されるため、

これを嫌うバスが付近の寺社にある駐車場に殺到。

春日大社は10、11月の土日祝日に、観光バスの駐車を受け入れないことにしたとのこと。

荒井知事は、渋滞対策が上手く進んでいないといういらだちを、

渋滞が起こる原因である「東大寺に訪れる観光客」へ矛先を向けたということでした。

うーん・・・だとしても、自分のイライラを観光客に向けるのはお門違いだよなぁ。


荒井正吾「大仏だけ見る人、来なくていい」発言で炎上!娘はどんな人?

荒井正吾さんは、1945年1月18日生まれの74歳です。(2019年9月現在)

出身は、大阪府八尾市。東京大学法学部、シラキューズ大学マックスウェル行政大学院です。

奈良県知事になる前は、海上保安庁長官、参議院議員をしていました。

色々と調べてみたのですが、荒井知事の娘に関する情報は得られませんでした。

ですが、荒井知事の年齢を考えると、40〜50代の娘さんがいてもおかしくないと思います。

情報が入れば、追記していきますね!


荒井正吾「大仏だけ見る人、来なくていい」発言で炎上!世間の反応は?

撤回してるけど本音でしょうな、
苛立ちは解らなくもないが、そこは関係者で知恵を絞って、改善策を示して欲しいです。
気持ちは分からないでも無いけど、大仏を見たら、奈良県で食事もして欲しいとか言えば良かったのに。要は言い方一つという事。
パークアンドライドの整備した方が効果あるかもしれませんね。文化財が密集してる地域をこれ以上区画整備できないでしょうから。

まあ、この発言を聞いていい気はしない人が多いですね。ふつうに、本音だと思うし。

私も、知事としての自覚が足りないのかなとか感じました。


荒井正吾「大仏だけ見る人、来なくていい」発言で炎上!まとめ

奈良県の荒井知事が、観光客を敵に回すような発言をしたことで炎上してしまいました。

東大寺は、修学旅行などで行く機会も多いところです。

なのに「大仏だけ見る人、来なくていい」だなんて・・・。

発言の背景も書いてありましたが、いまいち納得出来ず。うーん、よくないですね。

このまま辞任とかにならなければいいですけどね。


-ニュース

Copyright© ワイドパッケージ , 2020 All Rights Reserved.