未分類

横田慎太郎(阪神)の引退会見!引退セレモニーはいつ?今後はどうする?


阪神の横田慎太郎外野手が9/22に兵庫県西宮市で引退会見をしました。

引退を惜しむ阪神ファンの声が多くあります。

それと同時に、これからの第二の人生を応援する声も多数あります。

とりきち
脳腫瘍からの復帰を目指してがんばっていたよね。
とりきち
プロの選手が病気から復帰するのは難しいんだね。
そうだね。脳腫瘍の後遺症苦しんだすえの引退の決断だね。
ぽちせん

横田慎太郎(阪神)の引退会見!の記事

阪神横田慎太郎外野手(24)が22日、兵庫県西宮市内で引退会見を行った。

13年、ドラフト2位で阪神に入団。身体能力の高さや打撃センスから大型外野手として将来の主軸と期待されたが、17年に脳腫瘍を患い、半年間の闘病を経験。復帰後は育成契約から1軍の舞台を目指していたが、ユニホームを脱ぐ決断をした。

【写真】引退会見を終え記者団の質問で感極まり涙する阪神横田慎太郎

背番号124のユニホーム姿で臨んだ会見では、改めて「私、横田慎太郎は今シーズンでユニホームを脱ぐことを決めました」と、自らの言葉で引退を説明。決断した理由については「自分で打った打球が全く見えず、ピッチャーが投げた球も二重に見えたり、守備にもボールが二重で飛んできたり」などと、脳腫瘍の後遺症による視力への影響が大きいと話した。「来シーズンも続けるのは、厳しいかと思いました」と、自身の引き際を語った。

脳腫瘍を患ってからの日々を「2年間半、すごく苦しかったですけど。自分が野球をやりたいと思ってした決断なので、全く後悔はありません」と振り返った。


横田慎太郎のwiki風プロフィール

名前:横田 慎太郎(よこた しんたろう)
生年月日:1995年6月9日(24歳:2019年9月時点)
出身地:鹿児島県
身長:187cm
体重:94kg
高校:鹿児島実業高等学校

2013年にドラフト2位で阪神に入団しました。3年目の16年に1軍デビューをして、シーズン38試合に出場しました。

だが、2017年2月に脳腫瘍が判明して入院しました。ずっと、復帰のためにがんばっていまいたが、今回、引退を決意しました。

甲子園での登場曲は、ゆずの「栄光の架橋」でした。辛いリハビリで、心が折れかけた時に、背中を押してくれた曲だったようです!

横田慎太郎(阪神)の引退セレモニーはいつ?

横田慎太郎(阪神)の引退セレモニーはいつか?

気になりますが、今の段階ではまだ予定が分かっていません。

横田慎太郎(阪神)のは今後はどうする?

今後については、「球団の方からも話をもらっています」と語っています。

そして、しっかりと考えて決断する!と話しています。

プロを退くのは本当に悔しいと思いますけど、まだ24歳です。

これからの人生の方が長いですから、他の道のプロとして花咲いてほしいです!

必ず、この苦境があってよかったと言える時がくるような予感しかしません。

焦らずに、今後のことをじっくり考えてほしいですね。


横田慎太郎(阪神)の引退会見の世間の反応

高山・横田の1・2番は、最高にワクワクしたなぁ。和田時代には、考えられなかった金本監督の超変革の一歩でしたね。
横田は、脚もあるし守備も上手いし、打撃が覚醒したら糸井クラスになる可能性も十分あったと思います。本当にお疲れ様でした。
それでも、24番甲子園で見たかったです。
赤松といい、横田と言いもう一度一軍で活躍する姿を見たかった、、
第2の人生頑張ってください
悔しいだろう。
けどこれからの人生の方が長いし良い決断と思います。
応援してます。
寛解ってことは、完治してないんですね
これからの人生の方が長いんですから
ぼちぼち生きてほしいと思います
ただもう一度高山横田打線見たかった。。
「自分で打った球が見えなかったり、ボールが二重に見えたり」という言葉に何とも言えない気持ちになりました。精一杯やってこられた事に心からの尊敬と拍手を贈らせていただきます。ありがとうございます。お疲れさまでした。
苦渋の決断やったんだろうなぁ〜…
寂しいかぎり。人生の試合はまだ2回の攻撃が始まったとこだよ。
人生の試合で又ファインプレーとタイムリーヒットを見せてください!

まとめ

引退会見で、「病気になって髪が全部抜けた時に、父親が丸坊主にしてくれて、部屋まで来てくれた」と明かしています。

とても感動できるエピソードです。このことを思い浮かべると、うるっときてしまいますね。

ファンや、野球人生にも感謝の言葉を述べていますし、とても良い引退会見でした。最後にサプライズで北條選手と高山選手が花束をもって現れたのもよかったです。


-未分類

Copyright© ワイドパッケージ , 2020 All Rights Reserved.