男性有名人

【動画】吉幾三の津軽弁ラップ「TSUGARU」が意味不明でヤバい!ネットの反応


吉幾三さんが9/12にユーチューブにアップした津軽弁ラップ「TSUGARU」が意味不明でネット上で話題になっています。

とりきち
意味不明ってどういうこと?
津軽弁で歌ってて字幕も津軽弁でどこにも標準語がないから歌詞の意味がわからないんだ!
ぽちせん
とりきち
ええええ、同じ日本語じゃろー??
いやいや、津軽弁なめたらあかんよ!!
ぽちせん
とりきち
でも、ユーチューブにアップしてるのがカッコいい!
確かに!!大御所歌手なのに!型にハマらないところが吉幾三さんらしい!
ぽちせん

吉幾三の津軽弁ラップ「TSUGARU」が意味不明の記事

ユーチューブで配信リリースした吉さんの同ラップは歌詞すべてが津軽弁。字幕も津軽弁で標準語訳がなく、ネット上では「通訳お願いします」「他県民はほぼ分からんから説明してくれ」「同じ日本語と思えないくらい理解出来ない」(原文ママ)といったコメントが寄せられている。

9月16日18時現在、再生回数は20万回以上。ネットユーザーの中には、ユーチューブが提供する自動生成の日本語字幕も津軽弁は訳せないといった指摘や、再生速度を1.25倍にすると「ノリが格段に良くなってる」という楽しみ方を伝える人もいる。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00000007-minkei-l02

この津軽弁ラップ動画は青森で撮影されたようです。

真夏に撮影したようで、35度の気温の中、田んぼや自宅の前で撮影したとのこおと!

チラチラ出てくる白い家が、おそらく吉幾三さんの自宅なんでしょうね!

かぶってる帽子は「農協の帽子じゃ?」というコメントもありましたが、どうでしょうね。

もともと、このプロモーション動画をとったきっかけは「津軽弁を残したかったから」です。

吉幾三さんといえば、「おらこんな村いやだー♪」を思い出しますけど、こういうラップ系の歌って吉幾三さんらしいですよね!


吉幾三の津軽弁ラップ「TSUGARU」のYoutube動画

とりきち
歌詞を書き起こすと思ったけど無理、ツイッターで頑張った人を探す!

吉幾三の津軽弁ラップ「TSUGARU」のネットと世間の反応

今では、演歌系の歌手としてよく知られている感じですが、まだ売れてない時のコミックソング的な曲がまたヤバいくらいに面白いんですよね。
生で歌聴いたことあるけど、スゲーパワーボーカリストだぞ
大御所演歌歌手も良いですが彼は作詞作曲もできる偉大な歌手なんです。
この人見ると以前TVで若い素人の人たちが「俺ら東京さ行ぐだ」を聞いて 「意味がわからない」「今の曲のようにストーリー性がない」とか 自分たちの理解力の無さを棚に上げた発言してたの思い出す
隣県民ですが、8割方解りました。 津軽弁にしては、かな~りマイルドにしてますね。
従兄弟が吉幾三さんに若い頃から似てるなぁと思っていたが年をとって更に似ていてものすごく親近感がわく。 吉幾三さんは、歌もうまいし良い曲を作るし面白いし…元気に頑張って欲しいです!

吉幾三の津軽弁ラップ「TSUGARU」の動画まとめ

吉幾三さんがユーチューブにアップした津軽弁ラップ「TSUGARU」が意味不明でネット上で話題になっています。

確かに意味不明ですけど、のりがいいし、けっこうみんな好きみたいですね!まあ、意味不明な法がBGMにはいいですよね。


-男性有名人

Copyright© ワイドパッケージ , 2020 All Rights Reserved.