スポーツ

MGCでオメガ製の機器トラブルがやばい!なんでセイコーやシチズンじゃない?


9/15に開催されたMGC(マラソン・グランドチャンピオンシップ)において、男子のスタートが約2分遅れたトラブルが話題になっています。

ほとんどの国内大会ではセイコー製が使われているが、今回は五輪本番と同じオメガ製の機器が使用されていました。

とりきち
なんでスタートが遅れたんだろ?
スタート直前、スターターピストルに異常がおきて、予備に交換していて遅れたと報告されているよ
ぽちせん
とりきち
25キロ地点でも何かのトラブルがあったんでしょ?
そう、25キロ地点で自動計測される選手の通過タイムがサーバーに送信されない!という問題が起きたんだ!
ぽちせん
とりきち
セイコー製ではなくオメガ製のトラブルで、五輪本番でもオメガ製なんだよね・・・・・・
そうなんだ!今回の大会は東京五輪のテスト大会でもあったんだ、本番では絶対にあってはならないことだから、原因究明が必要だよね。
ぽちせん

MGCでオメガ製の機器トラブルがやばい!の記事

東京五輪の大会組織委員会は15日、テスト大会を兼ねたMGCで、オメガ社製の機器トラブルが相次いだと発表した。

男子マラソンの開始直前、スタート用ピストルに異常が起き、予備機に交換した。このため競技開始が1分54秒遅れた。25キロ地点で自動計測される各選手の通過タイムが、サーバーに送信されない問題も起きた。

五輪でもオメガ社製の機器が使用される予定で、組織委の担当者は「本番ではあってはならない。原因を調査する」と話している。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-00050000-yom-spo

確かに東京五輪本番ではあってはならないけど、この大会(MGC)も、五輪代表を決める重要な試合だから、絶対にトラブルがあってはならいですよね。

なんで、日本でのオリンピックなのに、セイコーやシチズンが選ばれなかったのか?という疑問の声もあがっています!


MGCでオメガ製の機器トラブルがやばい!のネットや世間の反応

電車じゃあるまいし、「開始が1分54秒遅れた」とさも進行を遅らせたのがあってはならないことの様に新聞社が書くのはいかがかと。 コンセントレーションを極限まで高めてスタートを待つ競技者に水をさしたという視点をスポーツを取り上げる記者なら持ってもらいたいです。
スポーツクライミングのリザルトシステム・機器もオメガ製のものを使うと聞いたけど、こういうニュースを聞くと心配になる。
時計はやっぱり日本製が一番良いね!
何故、東京五輪でセイコー、シチズンが選ばれる事がなかったのか?
本番前と言うけれど、このレースだって選手にとっても、オメガにとっても立派な本番。 原因はなんだったんでしょうか?製品の問題?取り扱う人間の問題?原因をはっきりさせて二度とないように対策してもらいたいです。選手の為にも、機器を作った職人達の為にも。
いろいろあるんだろうけど、世界に誇る日本メーカーがあるのになぜ? は、みんなが思う疑問だと思う。本番ではトラブルがないように頼みますよ。

MGCでオメガ製の機器トラブルがやばい!のまとめ

MGCもオリンピック代表選手を決める大会でしたから、機器トラブルは残念でしたね。

オメガ製の機器を使っていて、東京五輪本番でも同じオメガ製を使うとのことで心配が残ります。

大会運営本部は、これから徹底的な原因究明をしていくことになると思います。東京五輪ではトラブルなくレースが開催されるようにしてほしいですね!


-スポーツ

Copyright© ワイドパッケージ , 2020 All Rights Reserved.