男性有名人

香取慎吾が久々の地上波(スッキリ)に出演!何故地上波出れなかった?世間の反応は?

2019年8月28日


今年8/28、香取慎吾さんが「スッキリ」に生出演されました!

久々に地上波で見る、香取慎吾さん。約1時間という長い出演でした!元気そうな姿を見れて嬉しいと感じたファンの方も多いのではないでしょうか?

SMAP解散後、主な民法地上波のレギュラー番組には出演してなかった香取慎吾さん。

ぽちせん
香取慎吾さん好き!もっと地上波出て!

今年に入ってからは4月に1度出演したきりでした。ということは、約4ヶ月ぶりの出演ということになりますね!

最近では、ジャニーズ事務所の圧力で地上波に出られないのでは?!といった噂もありましたが、その真相は?世間の反応は?について、まとめてみました。


香取慎吾が久々の地上波(スッキリ)に出演!

香取慎吾(42)が28日、日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜午前8時)に生出演し、国際パラリンピック委員会(IPC)特別親善大使として、東京2020パラリンピック(来年8月25日開幕)について語った。

午前8時27分、スタジオに登場した香取は、MCの加藤浩次(50)から「ちょっと眠そう?」と問われ「全然眠くないですよ、スッキリですよ。今日はもう(体調)バツグンですよ」とアピール。加藤から「朝日新聞の連載を読ませてもらっている」とパラリンピック啓発活動を評価されると「うれしい。結構やってますね」と笑顔を見せた。

元々はパラリンピックを「知らなかった」という香取。SMAP時代の15年にパラサポートセンターの壁画を描いたことなどを機に学び、18年の平昌冬季大会を生観戦したのが「大きい経験でしたね」と語った。「障がいを持った方のスポーツなんで、転んだりミスをした時、『それでも大丈夫、頑張って』という思いがどこかあった。それが実際見に行ったら、ミスをした選手に大ブーイングで。スポーツで試合なんで『何やってんだよ』って。『何やってんだよ』って声を出していいんだって。これがパラリンピックというものなんだ、と。そこを知れたのは本当に大きかった」と、スポーツとしての魅力をアピールした。

香取は、東京パラの22競技中、10競技ほどを実際に体験。「車いすラグビーは、あまり言わないようにしてるんですけど、怖い。危ない。激しいんですよ。結構重度の障がいを持った選手たちがバンバンぶつかる。『こんなこと何でしているんですか』って(笑い)。でもぶつかる快感も。選手たちがぶつかって転ばせていい、という」と紹介した。

10人ほどの選手を取材したという香取。各国の選手紹介を見た加藤から「人間ってそこまでできるんだって、普通に思っちゃう」と言われると、自らの取材を回想し「そうですね。生まれ持っての方もいますし、事故で体の一部を失った方もいるんですけど、自分がもしそうなったことを考えると、絶望じゃないですか、そんな時。でも彼らは光を見つけて、その光の先に向かっているんですよね。そこには、このパラスポーツというものと会えた、それによって皆さんが輝いている、というのが魅力の1つ」と訴えた。さらに取材を回想し「熱い思いが本当にすごくて、その熱さが魅力で吸い込まれるんですけど、すごく負けず嫌いな選手が多くて、それってこのパラスポーツと出会って選手になるまでの間に、みんなと同じようにやろうとしてもできないこととか、悔しい思いがいっぱいあって。それがこのスポーツと出会ったことで、ここではできる、しかも1位になれる。その負けず嫌いは、もう勝てないですよね、その強さは」と敬意を表した。

香取は東京大会の意義についても言及。「事故にあって入院して、たまたま知り合いの人にパラスポーツの競技の人がいたから選手になった人とか(もいる)。スポーツのクラブも地域にたくさんあっても、その中に車いすで参加できるクラブとかが、まだまだ日本には少ない。偶然の出会いで選手になった方も多いから、それが2020年以降もっともっと変わっていって、車いす、義足の選手も、ちょっとスポーツしたいなっていう時に自分の地域に入れるクラブがあるような社会になったらいいな、と思います」と熱弁。「来年の東京パラリンピック大会が本当に成功して華やかに始まったら、そこからが始まりで、変われるんだと思うんです。だから変わるためには、成功しないといけない」と真剣なまなざしで語り、「パラスポーツを知る機会も少なかったりして、僕もSNSを通じて発信しますけど、今日こうやって時間を頂けたことはすごくうれしいです」と出演を喜んだ。

香取はイチオシの競技もリストアップ。視覚障がいのある選手が鈴のついたボールでゴールを狙う「ゴールボール」の他、地上のカーリングとも評される「ボッチャ」については「ついにボッチャの道具を買っちゃいましたよ。(自宅で)ちょっとやったんですけど、ボール投げて落ちると、ドスッって音が。これ苦情くるんじゃないかな、と。『ボッチャバー』みたいなのあったらいいな。お酒飲みながらとかでも、遊べるような競技なんですよ」と紹介。加藤から「やってみたいね、チーム戦。『新しい地図』対『スッキリチーム』でやろうか」と打診され、「あ、いいですね。熱くなりますよ、草なぎは。稲垣はどうか、ちょっと…」と、同じく親善大使を務める草なぎ剛(45)稲垣吾郎(45)の参戦についても、まんざらでもない様子だった。

VTRの間も含めると、約1時間の出演となった香取。最後は親善大使として「チケットの方が、抽選販売が始まっていますので、9月9日のお昼11時59分までやってますので、皆さんぜひともね、来年遊びに来て欲しいと思います」と締めた。

香取は16年のSMAP解散後、主な民放地上波のレギュラー番組は終了していた。今年4月27日にはTBS系「人生最高レストラン」に出演している。

【注】草なぎの「なぎ」は弓ヘンに前の旧字体その下に刀

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190828-08280079-nksports-ent

番組放送後の香取慎吾の様子・画像

番組MCの加藤浩二さんや近藤春菜さん、水トアナウンサーと一緒に撮影した写真をInstagramにアップしていました。香取慎吾さん、とても嬉しそうですね!


新しい地図への圧力って本当?なんでテレビに出ないの?

今年7/24に、独占禁止法違反の恐れがあると、公正取引委員会から注意を受けていたことが明らかになったジャニーズ事務所。

公正取引委員会は、『新しい地図』の3人がジャニーズ事務所を退所した後、出演番組が徐々に終了した経緯を調査していたようです。

テレビ局をはじめとした関係各所にヒアリングも行なっていたようですよ。

ジャニーズ事務所側は、圧力をかけていないと否定をしているようですが、真相は分かっていません。

今回のスッキリ生出演をきっかけに、より多くの民放番組で『新しい地図』の3人をたくさん見られることを願うばかりですね!


香取慎吾が地上波出演!世間の反応は?

  • 今まで「パラ・スポーツに関わっている」から選手についてのいろんな話が出てくるし、聴いていて慎吾ちゃんの話は説得力あるものでした・・・。
  • パラ・スポーツの普及にこれからも頑張ってください・・・慎吾ちゃんの活動をこれからも応援しています。
  • 公取委からの注意があった後、こうやってTVに出れたということは、ジャニーズからの圧力があったのは事実だったのだなってわかります。
  • これからは地上波でも活躍されることを期待します。
  • SMAPのテレビが当たり前にあった頃はそれが普通に思えたが、テレビ地上波に出れなくなれば人気も下がるものだがやはりSMAPは特別な存在感があるな。
  • 慎吾は良い歳の取り方している。オーラがあって落ち着いている。SMAPは特別な存在だな。
  • スッキリ見てますよ。三人とも応援してます。朝から嬉しいですね。パラリンピックのことももっと知りたいと思いました。
  • 自分のキャリアを生かして、パラリンピックのため、障害を認知してもらうため、色々な意味で努力し活動してる彼らをメディアはもっと活躍の場を与えてあげて欲しい。
  • 動く喋る彼を久々に観ました。スッキリは以前共演のある加藤浩次の助力もあったのかな?
  • パラリンピックの魅力が新しい地図の面々から直接発信する、それには地上波に出るのがやはり一番効果があるはずだから、そういう機会がこれからも増えるといいですね。
  • パラ普及以外のことでもテレビの露出が増えるとなお好いこと。これからも頑張ってください。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190828-08280079-nksports-ent

香取慎吾さんがスッキリに出演されたこと、パラリンピックの魅力を伝えたことに対して、好意的なコメントが多いのが印象的ですね。

SMAP解散後、なかなか公の場で目にする機会がなかった香取慎吾さんですが、根強いファンが多く、世間からも愛されている存在であることが分かりました!


国際パラリンピック委員会特別親善大使とは何?どんな活動?


香取慎吾が久々の地上波(スッキリ)に出演のまとめ

香取慎吾が久々の地上波(スッキリ)に出演!何故地上波出れなかった?世間の反応は?について、まとめました。いかがでしたでしょうか?

SMAP解散後、表立った活躍が見られなかった香取慎吾さん。今回のスッキリ生放送は、約4ヶ月ぶりでした!

『新しい地図』になってから、民法に出られないのはジャニーズ事務所の圧力があるからなどと騒がれていましたが、真相は分かりません。

ですが、国際パラリンピック委員会特別親善大使を務めている香取慎吾さんですから、2020年の東京オリンピックに向けてより公の場で香取慎吾さんの活躍を見られる機会は増えるかもしれません。

ぜひ、今後の活躍にも期待したいですね!


-男性有名人

Copyright© ワイドパッケージ , 2020 All Rights Reserved.