女性有名人

英ゆかり(新派俳優)さんが死去!顔画像と死因や葬儀の場所と時間

2019年8月27日


英ゆかりさんが死去、なくなったという報道がありました。

どんな方だったのか、劇団新派とは何なのか?プロフィールや顔画像をまとめます。

また死因や葬儀の場所と時間をまとめてお伝えします。


英ゆかり(劇団新派俳優)さんが死去!

 新派俳優の英ゆかりさん(はなぶさゆかり、本名・米山ゆか里さん)が25日に胃がんのため亡くなったことが27日、発表された。50歳だった。

英さんは1969年、東京都出身。平成6年に新派入団。二代目英太郎に師事。中嶋ゆか里の名前で同年5月に新橋演舞場「小粋な幽霊」で初舞台。

通夜は30日午後6時から東京都小平市のおおのやホールで。告別式は31日午前10時半から同所で。喪主は夫の米山正雄氏。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190827-00000077-dal-ent

50歳でお亡くなりになられたんですね。まだ若いのに惜しまれますね。。。

英ゆかり(劇団新派俳優)さんの顔画像は?

どんな方なのかお顔の画像を探しましたが、俳優としての画像しかありませんでした。

英ゆかり(劇団新派俳優)さんの死因は?

発表によると「胃がん」が死因です。


劇団新派とは?

新派(しんぱ)とは、1888年(明治21年)にはじまった日本の演劇の一派です。

明治時代にはじまった「壮士芝居」「書生芝居」などをもとにして歌舞伎とは異なる新たな現代劇として発達しました。

「旧派」とは歌舞伎のことです。それに対するものとして「新派」と称されました。

戦後、複数の劇団が統合して「劇団新派」となりました。当時の庶民的な哀歓や情緒を情感豊かに描いた演目が多いのが特徴です。


通夜と葬儀の場所と時間

通夜

日時:8月30日 午後6時
場所:東京都小平市のおおのやホール
住所:〒187-0041 東京都小平市美園町3-2-5
アクセス:西武新宿線「小平駅」下車 北口より徒歩3分
駐車場:有り

Google Maps

告別式

日時:8月31日 午前10時半
場所:東京都小平市のおおのやホール(通夜と同所)


英ゆかりの死去に世間の反応は?


最後に

50歳という若さで胃がんでお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りします。


-女性有名人

Copyright© ワイドパッケージ , 2021 All Rights Reserved.