時事

吉本興業の元マネージャーの告白暴露!岡本社長のパワハラ内容とは?


吉本興業の元マネージャーの告白がニュースで暴露されています。

それは岡本社長のパワハラである暴言や行動がリアルに分かる内容です。

闇営業による反社会的勢力とのつながり、そして宮迫博之さんの嘘からはじまった吉本興業問題。

やっと沈静化したかなと思っていましたが・・・、今、吉本興業の元マネージャーの告白が話題になっています。

岡本社長が記者会見で5時間半も欠けて語ったことは全て嘘だったのか?

そこで、今回は、実際は岡本社長は社員やスタッフ、そして芸人さんたちをどう思っていたのか?それが分かる告白の内容について詳しくお伝えしていきます。


吉本興業の元マネージャーの告白暴露

以下が吉本興業の元マネージャーの告白です。岡本社長のパワハラ内容がわかります。

社長にはビンタをくらった

「芸人というのはな、商売道具のオモチャやから。お前が出世するための道具として使っていったらええんや。ボロ雑巾みたいに使えばいい」

焼き肉店で食事をしていると岡本(昭彦)社長は、私にそう言い放ち、

「一部のメンバーにだけ気を遣ったらええんや」

と付け加えました。すると同じテーブルにいた幹部たちは大爆笑したのです。この時から上層部に対する私の不信感が芽生えていきました。

<本誌の取材に対して、吉本興業元社員の男性A氏は、苦渋の表情を浮かべながらこう語り始めた。

A氏はかつて吉本興業のエリートマネージャーとして、日本人なら誰でも知っているような売れっ子芸人を何人も担当してきた人物。そんなA氏が、「闇営業」問題で揺れる吉本興業の「真の姿」を多くの人に伝えるべく、重い口を開いた。>

岡本社長の記者会見をテレビで見て、私は開いた口が塞がりませんでした。「吉本興業は全員がファミリー」と言っていましたが、あまりにも空々しい。社長はカメラの前だけ耳当たりのいいことを言って、本当は芸人さんたちを見下していた。そういう姿勢に私は憤りを感じました。

岡本社長が「芸人はオモチャ」と発言した焼き肉店での会食で、「さあ喰え、さあ喰え」と私は大量の焼き肉を食べさせられました。ご飯はマンガのような大盛り。肉は次々と鉄板の上で焼かれていったのです。

「吉本で働くには会食も大事だから鍛えなアカン。藤原(寛・副社長)なんか一日7回の会食を乗り越えてきたから出世したんやぞ」

と社長からは言われました。

私はこの日は朝から体調が悪く、なかなか箸が進まず途中でトイレに立ちました。席に戻ると、岡本社長は私に向かって、

「お前、食えるって聞いとったぞ。なんで食われへんねん」

と絡んだあげく、あろうことか頬をビンタしてきたのです。社長がすぐ手を出すことは社内で有名でしたが、いい大人が肉を食わないからという些細(ささい)な理由でビンタされるとは。やはりショックでした。

こうしたパワハラ行為は社内では日常茶飯事で、私はどんどん精神的に追い詰められていったのです。

多くのマネージャーは毎週月曜日に、前週1週間の勤務内容を上長に報告します。朝はスポンサーと打ち合わせ、昼間は収録の立ち会い、夜にはデスクワーク。月の労働時間は300時間を優に超え、一年にとれる休日は1週間もありませんでした。だからどうしても労働基準法を守っていないスケジュールになってしまいます。

しかし、会社としてはそれじゃまずい。だから、上長から勤務記録の書き直しを指示されました。働いていた日を「休み」に変えろと。月に1日も休んでいなくても、8日間の休みがあったと記入しなければ上長のOKが出ませんでした。

若手の芸人さんたちの置かれた立場も酷いものでした。吉本主催のイベントでは、絶対に収支をプラスにしなければならないと会社から厳命されていました。しかし、もちろん興行的に失敗するイベントだってあります。その際、シワ寄せを受けるのが、芸人さんや下請けのスタッフさんです。イベントによっては、芸人さんや外部の作家さんのギャラが0円なんてこともありました。だから、会社を通さない闇営業、直営業をやっている芸人さんはたくさんいましたよ。吉本主催のイベントに出演するよりもそのほうが稼げるのだから、仕方ないことだと思います。

・変装して劇場で見張る

吉本は一連の闇営業報道で批判されたとき、「芸人の直の営業は元々認めているから問題ではない」といった趣旨の言い逃れをしていました。

しかし、吉本は所属芸人の直営業を見逃すような甘い会社ではありません。

会社は私たち現場の社員に指示して、芸人さんたちが吉本主催でないイベントに勝手に出演していないかを監視させていました。私も帽子をかぶり、メガネをかけて変装して、そういったイベントを調査していたのです。

そこで、会社に無断で出演している芸人さんがいないかチェックして、上長に報告する。「どうも~!」ってステージに上がった芸人さんと目が合い、「えっ!?」って顔をされることも何度かありました。

ほかにも、社内にはテレビ番組に出演する芸人さんの発言をチェックする担当社員がいました。芸人さんが少しでも吉本に批判的なことを言ったら、リストアップして上長に報告するんです。とにかく芸人さんの監視体制は陰湿でしたね。売れている芸人さんであっても、会社の悪口を言えば評価はダウン。(吉本興業HDの)大﨑洋会長や岡本社長にペコペコしない芸人さんは、なかなかギャラも上がらないのです。

私は担当している芸人さんのSNSも監視していました。吉本の悪口や不満などを書いているのを見つけたら、すぐに「何時何分に誰々がSNSにこういうことを書いていました」と上長に報告します。それを把握していないと、「なんでお前、発見できんかったんや」と、呼び出されて私が怒鳴られる。怒られるだけならまだマシで、左遷させられることもあります。だからやらざるを得なかった。

ただ監視業務をするにあたって、気をつけなくてはならないこともあります。

闇営業やSNSでの会社批判を見つけたら、呼び出して注意する前に、その芸人さんが松本人志さんに可愛がられているかどうか調べないといけないのです。

なぜなら、(松本さんと仲が良い)彼らを呼び出して小言を言えば、すぐに告げ口されて、「問題のあるマネージャーがおる」と松本さんや社長に伝わってしまう。すると社員のほうが飛ばされてしまうこともあり得るのです。

・社員を信じていない

会社が監視しているのは芸人さんだけではありません。社員も監視しています。

たとえば、「社内の会議室に盗聴器が仕掛けられている」というウワサが社員の間でまことしやかに囁かれていました。岡本社長は入社式のとき、新入社員にも、「テープ回してないやろな?」というようなことを言っていました。盗聴が当たり前になっているんだなと感じましたね。

マスコミに吉本の批判記事が出ると「犯人探し」を徹底的に行います。ネタを漏らしそうな怪しい社員がリストアップされ、役員主導で調査が始まります。私もまったく身に覚えのないことで役員に呼び出されて、1対1で唐突に「これ知らんか?」と問い詰められました。会社は社員のことをまったく信じていないのです。

私が会社を辞める際には、人事部のトップに呼ばれて、こう言われました。

「もう君は会社の人間じゃない。同期や上司で会社を批判したり、週刊誌に情報を漏らしている奴はいなかったか?」

吉本ではみな、不満を漏らしたら、同僚から上長にチクられるのではないかと疑心暗鬼です。だから仕事の悩みを誰にも相談できない。岡本社長、大﨑会長、松本さんのラインに気に入られなければ、社内で出世も望めません。それもあって30歳前後で同期の半分以上は辞めてしまい、中堅の人気芸人さんと対等に付き合える30~40代の社員が少なくなる。20代の社員は芸人さんと会社の板挟みで、本当に苦しんでいると思います。

私自身、上長から恒常的にパワハラを受けていましたが、相談できる人は社内に一人もいませんでした。上長からは私物のカバンやパソコンを投げ捨てられ、「お前、会社から消すぞ」と恫喝(どうかつ)されたこともあります。吉本に在籍していた当時はストレスで血尿が出たり、円形脱毛症になったりしました。こういったことの積み重ねで、追い詰められていきました。

<本誌は吉本興業に対して、A氏が証言した岡本社長の発言やパワハラ行為、また闇営業を監視する業務について、事実関係を確認するために質問状を送付したが、期限までに回答は得られなかった。>

会社は「芸人ファースト」と言いながら、芸人さんたちを蔑(ないがし)ろにしており、私も闇営業の監視などやりたくもない仕事をさせられ、芸人さんたちを第一に考えて働くことができなかった。これが、「日本一のお笑い企業」を標榜する会社のまったく笑えない実情なのです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190824-00000004-friday-ent

とても信じがたいパワハラ、ブラック企業ぶりです。これが本当ならやばいですよね。

と言いますか、あの5時間半の謝罪会見の内容は全て嘘だったんですね。

これが本当だとしたら、岡本社長が非人道的で傲慢で、陰湿な人物であるといえます。特に社員や芸人を監視していたとは驚きです。

そんな社長がいるところで、良い仕事ができるわけがないですよね。

令和の時代に、まだこんな会社が残っていて、さらにこんなパワハラ社長がまだ社長の椅子に座っていることは大問題になっていくでしょうね。

そしてそんな会社が日本一のお笑いの会社だということ・・・。ガチで全然笑えませんけど、何なんでしょうね。

先日、私はあるバラエティ番組をみて、芸人さんってやっぱりおもしろくて、めちゃ笑いました。

あと、ダウンタウンなうをみてると、やっぱダウンタウンは天才やなと思いながら、めちゃ笑いました。

これだけすごいタレント、芸人さんが何も気にすることなく仕事ができる組織づくり、体制づくりを吉本興業には一刻も早くしてほしいです。

こんな内部リークがあるようでは、まだまだそれはのぞめないんですかね・・・、

多くの人が「吉本見ても笑えなくなる」と本気で思ってしまう前に、至急改革していくべきことだと思います。


吉本興業の元マネージャーの告白!世間の反応は?

もし今回の告白の内容が事実なら、名誉毀損、威力業務妨害ど訴訟されるレベルかもしれないとのことです。▼

「この記事が本当だったらこわすぎるよ」←これが普通の人の意見なんです。▼

  • 決意の告白なんでしょうけど、なんら驚くことのない「でしょうね」という感じでした。
    この会社は今後も治らないでしょうね。
  • 関西で生まれて育った自分からすると、ひどすぎる話だけど、吉本だったらやりかねないなぁと思うから驚きはそんなにない。吉本へのそんな印象が子供の頃から自然に育ってたんだなぁと、改めてそっちの方が少しは驚く。残念で嫌悪感のある話だけど、でも、そうでしょうねって感じ。
  • 本当なら裁判したら間違い無く勝つ内容で何でしないかね。幾らメディアが吉本興業ファーストでも裁判したらどこかから必ず漏れる。
  • こんな酷い会社だったとは、、詳細が分かりやすく、会社の体制が把握できる内容ですね。契約書を作るとか、そんなことより、上層部が変わらなければどうにもならないのでは?
  • あの会見で、なんの真実もないのは予想できた。嘘泣きだと思ってたしね。松本の存在が現場で働く吉本社員にとっては相当なストレスとプレッシャーのようだね。身内にだけ甘いのが本当は優しいという印象にすり替えられてるけど、実情はこんなもの。
  • これは凄いな。想像以上に陰湿。相互監視と密告なんて、戦時中の隣組みたいやな。そして、松本は想像以上に力があるんやな。
  • これって、労基案件でしょ。完全に。労基署に届けて、パワハラ、モラハラとはハラがつく言葉がわんさか出てくる事案は、吉本だけでなく普通に働く人もこんな会社許さないです。芸能界が特別なんて許さないです。徹底的に掘り下げて、処分望みます。
  • 今の会長や社長はダウンタウンで大儲けし、そのお陰で吉本社内では我が物顔で好き勝手にまわりに文句を言わせずやってきたんでしょうね。社内には味方もいるけど多数の敵もいるんでしょうね。
  • まさか!?よりはやっぱりね、、、って言うのが第一声の感。目に浮かぶのは今物凄い勢いで現役、元マネ&社員集められて犯人探しに躍起なんじゃないかな。。。告発者と関係者の身を案じる。
  • 全部を信じるわけにはいかないけど、半分くらい真実だとしても、かなりのブラックさだね。
  • 芸人もスタッフも嫌なら吉本辞めよう!ネームバリューで続けてたら、自分のためにも会社のためにもならない。
  • この元エリートマネージャーさんにはぜひ吉本を提訴して欲しいです。勤務実態の会社ぐるみでの改ざんは悪質な違法行為です。残業代の未払い請求も行なうべきです。そして、パワハラ、肉体的暴力も提訴して下さい。このようなブラック企業を放置してはいけません。芸人や社員から搾取した利益が反社に流れている可能性もありますし、公共事業獲得のための裏金に使われている可能性もあります。
  • 正直、でしょうね。って気持ちが強かったです。あの社長、あの会長ならやりかねない。自分達の経営が良いから収入があるって思ってるかもしれないけど、それは大間違い。芸人さん達が頑張ってるから収入がある。新人芸人も成功しなければギャラなし?って話みたいでしたが、新人芸人も家族があります。家庭があります。どうやって生活しなければいけないんですか?って思いました。社長、会長が変わらない限り吉本は変わりません。
  • ハッキリ言って、腐った体制の会社ならば自分達でとことん争うべきであり、視聴者を巻き込んでやるべきではない。今後吉本芸人を観ても笑えなくなってしまう。さらに宮迫達の問題は、視聴者からすれば闇営業がどうのこうのと言うより、反社との絡みがあったことの方が問題なのであって、詐欺被害にあった経験のある視聴者は観ていて気分が悪い。
  • 本当に改善や是正を望むなら、こういった被害者が数多く裁判していけば全てでは無いが膿が出ると思う。週刊誌での話題提供ではなく、ちゃんと手続きとって、少しでもまともになって欲しい。
  • すごい爆弾投下ですね。芸人はファミリーと言いながら、彼らを食い物にしている実態が暴かれました。吉本問題も収縮に向かうかと思われましたが、ここまで酷いとは信じられません。吉本は潰れてしまえとさえ思います。
  • これが本当ならえげつないな。まぁ、馬鹿みたいに若手芸人囲って、報酬もまともに払うことなくやってるんだから「使い捨て」発言は個人的には本当だと思ってるが。その中で実力でのし上がってきた奴がいればラッキーで、後は知ったこっちゃないってのが本音でしょうね。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/articlemain?d=20190824-00000004-friday-ent


吉本興業の元マネージャーの告白のまとめ

今回は吉本興業の元マネージャーの告白の暴露ニュースについて、まとめました。

岡本社長のパワハラ内容がやばかったですね。。。

これは根深い問題ですし、小さい会社が急スピードで大きな会社になってしまった弊害かもしれません。

吉本興業って大崎会長と岡本社長とダウンタウンの帝国主義になってしまったんですよね。

ダウンタウン好きなのに残念です。

宮迫博之さんの問題がどんどん薄れていくレベルの告白、暴露内容だと覆います。

もう、会長も社長も、辞めないと収束しないのかもしれません。でも、すごいコネクションもあるという二人ですから、辞めると吉本興業ってどうなるんでしょうね。

でも、それを言ってるから、帝国主義になってしまうわけであって、もういっそのこと吉本興業解体ですね!!

あと、いいかげん、吉本のニュースも暗い話題は飽きましたね。普通に吉本の芸人さんをみて純粋に笑ってすごしたいです。早くそうしてほしい!


-時事

Copyright© ワイドパッケージ , 2019 All Rights Reserved.