男性有名人

エイベックス会長の松浦勝人の死ぬかと思った病気は何?浜崎あゆみとの関係


エイベックス会長の松浦勝人さんが「死ぬかと思った」という病気は何だったのか?

そして、小説「M」で話題となっている浜崎あゆみさんと

エイベックス会長の松浦勝人さんの関係はどうだったのか?をまとめます。


エイベックス会長の松浦勝人さんが「死ぬかと思った」病気は何?

エイベックス会長の松浦勝人さんのtwitterをチェック!

8/10の午後1時すぎにのツイートですが・・・。

このツイートのリンク先にある文章を引用しますと・・・

死ぬかと思った病気の疑いをかけられ、この二週間生きた心地がしなかった。あと10年をどう生きようかばかり考える毎日は悲しく、ひたすら明るくするようにしていた。

なるようにしかならない。そのことばだけを思ってここ数日生きていた。

宣告された日に社員に向けた講習があった。頭の中は病気のことでいっぱいでまともな講習ができなかった。、あのひどい講習はそういうわけだからゆるしてくれ。それに、制作部のやつを呼び出し、、いままでしなかったミーティングをしたり、これからのAAAやらこれからの新人の戦略を皆に教えていた。僕は元気に見えただろうか。

よりによって同じ時期に浜崎あゆみの「M 愛すべき人がいて」の本が発売され想像以上の反響に驚き、どのワイドショーでも特集をしていて、あまり最近テレビに出ないようにしていた僕なのに思い切り顔出がされてしまった。街を歩き人に指を刺されるたびにあー俺あと10年くらいなのになぁと落ちていた。

その間に急性胃腸炎になり自民党の二階幹事長との会食には行きはしたものの食事が喉に通らず途中退席して大変申し訳なかった。二階さんからは幹事長特別表彰を頂いた。たいへん光栄なことである。僕のようなものがもらってみに余る光栄である。

今日結果が出た。スクリーニングでの確率は99%。精密検査をしたところで、0.3%から1.3%の確率しか残されていない。
そんな確率の低い検査の結果を聞くのは辛い。僕の中には今後10年会社になにを遺してあげられるのか、社員に何を教えてあげられるのだろうか、そしてこの2.3週間だけれども人にに優しくできることをおぼえた。これはすごくよかった。

そして昨日結果を聴いた。

なんと0.3%から1.3%にはいっていた。
つまり陰性。病気ではなかった。

ほんとおれってもってるなぁと、むしろあきれてしまった。でも、会社に残していくこと、皆に色々な僕の経験を教えてあげること、人に優しくさてあげることはもう忘れないよ。

ハワイ楽しんできます!こういう時に僕は無駄遣いをしがちなので気をつけますww

引用:https://www.twitlonger.com/show/n_1sqvns8

この文章が投稿されたのは8/10です。

「死ぬかと思った」という病気を宣告されたのは「二週間生きた心地がしなかった」とあるので、7月末に宣告されたのだと思います。

そして、その2週間の間に、浜崎あゆみの「M 愛すべき人がいて」の反響がすごくて、テレビに思いっきり顔を出されてたことを述べています。

病気の事で頭がいっぱいになり社員に向けた講習会もまともにできなかったこと。

さらに急性胃腸炎になってしまい二階幹事長との会食でも食事をとれず申し訳なかったことを述べています。

そして、検査の結果!「陰性」でした!

病気じゃなかったんです!よかったですよね!

twitterでも、「陰性でよかったです!」「ハワイ楽しんでください!」という声が多数寄せられています。

上記のツイートのあとの投稿がこれ↓

ハーレーダビッドソンを欲しい!と言っていますから、元気になってますね!よかったです!


松浦勝人の病気は何だった?

二週間、生きた心地がしなかった。。。というほどに松浦勝人さんを落ち込ませた病気は何だったのか?

本人からの説明はないので、あくまでも推測ですがおそらく「がん」だったのではないでしょうか?

がんの種類によって検査にかかる時間はそれぞれですが、検査から1週間~2週間かかるものもあります。

8/10で「陰性だった」というツイート後は特に病気のことには触れていません。

なんの病気の疑いがあったのか?

これについては結局陰性だったので、公表されることはないと思います。

松浦勝人会長が小説「M」のドラマ化を喜んでる?

エイベックスの松浦勝人会長が、浜崎あゆみさんが出版した小説「M 愛すべき人がいて」に困惑しているかと思いきや・・・

Mを出版した幻冬舎の見城徹さんの「[Mー愛すべき人がいてー]の映像化のオファーがたくさん来ている。某テレビ局で連続ドラマ化が決定しそうだ。」というのを引用しています。

とくにこれについて松浦勝人会長のコメントはないですが、イヤだったら引用しないでしょうから、喜んでいるのかもしれません。

病気を宣告されて陰性と分かるまでは小説Mの反響がすごくても「そんなことどうでもよい」という心境だったかもしれませんが、陰性と分かってからは実際どう思っているのでしょうね!


まとめ

エイベックスの松浦勝人会長が「死ぬかと思った」「生きた心地がしなかった2週間」

という心境にさせた病気は何だったのか?調べてみましたが確証はなく、推測で「がん」だったのでは?ということしか言えませんでした。

また、浜崎あゆみさんの「M 愛すべき人がいて」が過去の暴露本だったので、松浦勝人会長は困惑しているのかな?と思っていましたが、影響は少ないようです。

その証拠に、幻冬舎の見城さんが「Mの映画化のオファーが殺到」というのをツイートしています。

イヤだったらツイートしないでしょうから、喜んでいるというか、「好きにやりなさい」ってくらいに懐の深い方なんだと思います。

あのハーレーダビッドソン、買ったのかな?


-男性有名人

Copyright© ワイドパッケージ , 2019 All Rights Reserved.