スポーツ

久保建英が移籍するバジャドリードどんなクラブチーム?どんな街?


久保建英が移籍するバジャドリードってどんなクラブチーム?どんな街なのか?

久保建英がパジャリードへ期限付き移籍となると報道がありました。ツイッターでもトレンド入りしています。

現地時間7日にカスティージャ(レアルBチーム)で試合に出場したばかりでしたが、久保建英のバジャドリードへ移籍報道が入ってきました。

そこで、この記事では、パジャリードはどんなクラブチームなのか?そして久保建英が過ごすバジャドリードはどんな街なのか?

また、このバジャドリード移籍をサッカー関係者や久保建英ファンはどう思っているのかを調べました。


久保建英がバジャドリードへ期限付き移籍


久保は7日にカスティージャで初先発、同日にスペインメディアが久保の移籍話に言及
今夏、FC東京からレアル・マドリードに加入した日本代表MF久保建英は、現地時間7日にカスティージャ(レアルBチーム)の一員として、プレシーズンマッチ2部アルコルコン戦に出場した一方、同日に現地スペインでは「久保、バジャドリードへ期限付き移籍」が一斉に報じられている。

レアルのフベニールA(19歳以下)で選手登録された久保は、3部で戦うカスティージャが主戦場になると思われていた。プレシーズンマッチではトップチームに帯同し、北米ツアーとアウディカップに参戦。5試合中4試合で途中出場した18歳の日本人アタッカーは、要所でテクニックを見せるなどジネディーヌ・ジダン監督にアピールしていた。

7日にトップチームがオーストラリアへ遠征し、日本代表MF南野拓実やFW奥川雅也が所属するザルツブルクと対戦したなか、久保はカスティージャに合流。アルコルコン戦で先発していた。

そんななか、現地では久保の去就について一斉報道。スペインテレビ局「ラ・セクスタ」は「久保がバジャドリードへ期限付き移籍」と伝え、同国紙「ムンドデポルティボ」は「バジャドリードの関心は日が経つにつれて高まり、間もなく実現する可能性がある」と秒読み段階としている。

またスペインメディア「Okdiario」は、昨季1部で16位と苦戦しながらも残留したバリャドリードへの期限付き移籍について「久保は1部でプレーし続ける。日本の有望な18歳はバジャドリードへレンタルされる。(元ブラジル代表FW)ロナウドがオーナーを務めるクラブで質の高いプレーを見せる機会を得るだろう」と言及。そのうえで「カスティージャでの水曜日(7日)の試合後、セルジオ・ゴンザレス監督率いるバジャドリードへ加わる」と続けた。

現地では久保のバジャドリード期限付き移籍が濃厚と見られているが、近いうちに正式発表となるのか。その動向に注目が集まる。

Football ZONE web編集部

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190808-00209241-soccermzw-socc

私がこの久保建英選手のバジャドリード移籍を最初に知った時は、「やった!1部でプレーできる」「怪我する確率が減る!」と思ったのが一番でした。

さっと、この報道に関する他の人のツイートを見てみたら、「これでDAZNで久保の試合全部みれる」「バジャドリードっていい街だよね」というのが目に入ってきました!

そこで、バジャドリードってどんなクラブチームなのか?どんな街なのか?っていうのを調べたくなったんです。


バジャドリードってどんなクラブチームなの?

まず、クラブチームの名前なんですけど、「バジャドリード」とWikipediaでは「バリャドリード」ってなってたりします。

スペイン語で書くと「Real Valladolid Club de Fútbol, S.A.D」です。

スペインのカスティーリャ・イ・レオン州の州都であるバリャドリードに本拠地を置くサッカーチームで、ラ・リーガの前シーズンの通算成績は16位で、1部リーグに所属しているクラブチームです!

創立は1928年で、ホームスタジアムは「エスタディオ・ホセ・ソリージャ」です。

引用:https://ja.wikipedia.org/

バジャドリードはロナウドがオーナーをしているチームです!

引用:https://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20180828/820912.html

かつては、城彰二選手もバジャドリードに在籍していました!このユニフォーム懐かしい!!!!やば!

 

バジャドリードのクラブチームの特徴は?

調査中です!更新します!

 

バジャドリードのクラブチームの有名な選手は誰?

調査中です!更新します!

 

 


バジャドリードに移籍する久保についての世間(twitter)の反応


バジャドリードってどんな街?地名?観光は?

地図でいうとこのあたり!マドリードから北上すること車で2時間、距離は約190kmくらい。私が九州人だから、2時間というと長崎や熊本から福岡に遊びにいくくらいの感覚です。

現地のことに詳しい人のツイートだと、「適度に大きな街で住みやすい!」って書いています!

人口は30万人なので、ほどよい大きさの街ってツイートがあったので福岡くらいかなと思っていましたが、もっと小さい街ですね。

バジャドリードの観光はどう?

引用:https://aconsejado.wordpress.com/

バジャドリードは日本人には馴染みが薄い街です。上の画像をみると分かりますけどノスタルジックな街並みが残る素敵な街です。

スペインで15世紀に勢力が大きかったカスティーリャ王国、その王国の首都がバジャドリードです。画像の真ん中を流れる川はピスエルガ川です。この川のまわりにできた街です。赤茶色の屋根で統一されたとてもきれいな街です。

それでは主な観光地をご紹介します!

バジャドリード大聖堂

引用:https://www.instagram.com/p/_6FjkRpXza/

マヨール広場

引用:https://mapio.net/wiki/Q5740875-es/

セルバンテス博物館

引用:https://www.instagram.com/p/99Qp5GCkJ3/

 


まとめ

久保建英選手が移籍するバジャドリードってどんなクラブチーム?どんな街なのか?についてまとめてみました。

バジャドリードは元ブラジル代表のロナウドがオーナーのクラブチームです。

1部と2部を行ったりきたりしているレベルのチームです!久保の活躍が大いに期待できます!

また、バジャドリードの街は住むのにもほどよい大きさの街のようです。

マドリードまでも車で2時間ですから、久保建英選手もサッカーに集中できる街だと思います。

ただ、せっかくのバジャドリードですから、観光にも行く機会を作ってリラックスしてほしいですね。

あと、バジャドリードの名物で美味しいものが分かったら追記しますね。

(トップ画像引用:https://soccer-football-sakaq.info/wp/?p=71347)


-スポーツ

Copyright© ワイドパッケージ , 2021 All Rights Reserved.