スポーツ

渋野日向子とブルゾンちえみは同じ小学校!2人が行ってた駄菓子屋どこ?


渋野日向子選手が全英オープンラウンド中にずっと食べていたお菓子!

「タラタラしてんじゃねーよ!スティック」がすごく話題になっていますよね。

これって「よっちゃんイカ」で有名な会社「よっちゃん食品工業(山梨県中央市)」のお菓子なんですね!

タラタラしてんじゃね~よ!何のお菓子?

渋野日向子選手がラウンド中に食べていた「タラタラしてんじゃね~よ」が思わぬ形で注目をあびて、社長もびっくりしてるでしょうね!

これ、スケトウダラの駄菓子 なんですね!

それで、「タラタラ」だったんですね!


お菓子食べて笑顔でラウンドするから海外メディアもびっくり

海外メディアの反応も色々見てると楽しいが、印象的だったのはBBCにあった

「まるで20歳の女の子がイギリス旅行を楽しんでいるようだ(英:BBC)」というもの!

引用:英BBC

これって、絶対に渋野選手がタラタラしてんじゃねーよ!を食べながら、カメラ目線で笑顔をふりまくから言われたんだと思います。

どう考えても、メジャーで優勝するかもしれない!最終日4日目の選手とは思えないくらいの笑顔でした。

渋野日向子選手も「前半は緊張したけど、後半は緊張しなかった!」とか、

試合後に優勝トロフィーをもらってから、「今が緊張する」と言うくらいですから、後半はとてもリラックスできてたんでしょうね。

さて、その駄菓子!もぐもぐタイム!

そのルーツは渋野日向子選手の故郷岡山にありました。


渋野日向子とブルゾンちえみが行っていた駄菓子屋はどこ?

渋野日向子選手が小さい頃に行っていた駄菓子屋さんは「坪井商店」です。

屋号:坪井商店
店主:坪井広美
住所:岡山県岡山市東区東平島1315

岡山はやや詳しいのですが、岡山市駅前から約15km東、車で行くと20分くらいかかる場所でまあまあの田舎です!

東京では考えられませんが、地方では20分も車で走ると一気に田舎の風景になります。

ありました!この駄菓子屋さんですね。

今、取材が殺到していて、店主の坪井広美さんも忙しいみたいです。

ちなみに、この駄菓子屋さんは「幼少期のブルゾンちえみ」も通っていました!

つまり、渋野日向子選手とブルゾンちえみさんは同じ小学校だったんです!びっくり!

駄菓子屋さんのすぐ北にある「岡山市立平島小学校」です。


タラタラしてんじゃねーよはどこで買える?

私はすでに10個購入しました!

楽天で買えます!

と思ったら商品リンクが出てこないから、売り切れたのかも(><)

うーーん、小さいサイズと大きいサイズはありますが、渋野選手が食べていたスティックタイプがないですね。

あ!!やっぱりお昼の時点では買えましたが、もう売り切れですね。。

引用:楽天市場

売り切れなら仕方ないですね。

よっちゃん食品工業さんの増産を待ちましょう!

引用:日本経済新聞

 

 

 

 

 


-スポーツ

Copyright© ワイドパッケージ , 2021 All Rights Reserved.